スポンサードリンク xxxxx

車の税金:自動車取得税

 (自動車)の取得に対して自動車取得税と言う税金が掛かります。

 この車の税金は、購入価格に対して課税されるのでなく、取得した車の車両価格に対して課税されます。
 従って、知人から無償でもらったとしても、税金が掛かります。

 また、車のこの税金は、新車や中古車に関係なく税金が掛かりますが、新車購入と中古車購入では税額の求め方に違いがあります。

■新車の購入
 税率は、メ−カ−の希望標準価格の90%に対して5%(軽自動車の場合は3%)となります。
 但し、車の価格が50万円未満であれば、この税金は免除されます。
 車の購入時、カーナビ、アルミホイール、ABSなどのオプションをつけるとどうなると思いますか?
 この場合、車両本体価格が高くなるので、車のこの税率も高くなります。
 なので、車のこの税金のみで捕らえた場合、メーカーのオプション品以外なら、購入後つければ、自動車取得税は安くなります。

■中古車の購入
 車の購入価格が50万円未満でも、車のこの税金は免除されるとは限りません。
 と言うのは、その車の新車販売価格に国で設定した残価率を掛けた値が、50万円未満か否かで判断されるからです。
 なので、その金額が50万円以上であれば、たとえ知人からどれだけ安く購入しようと税金は掛かります。